読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えぶりでいぁまのじゃく

普通のわたしガンバレ

17才

 

マリウス葉くんお誕生日おめでとうございます〜〜〜!!

 

 

マリちゃんと出会ってからまだ3ヶ月ちょっとしか経ってないけどたくさんの幸せをありがとう。

 

ぐんぐん背が伸びても心はずっと優しくて可愛いいままのマリちゃんが大好き。

 

3月という月はマリちゃんにとてもぴったりだと思っています。

年度で考えると最期の月であり、4月からのリスタートを始めるための準備のつきでもあります。高校生活は後1年しかないので悔いのないものにしてもらいたいです!

 

そして私生活のことなんて何も知らないけれど呑気に、きっと受験していい大学に入るんだろうな〜と想像している次第です。

 

 

 さて、現在デビューしている中でも年齢的には最若手のSexy Zone

 

私のもう1人の自担である手越祐也さんは入所が遅く、デビュー組で後輩だけしかいないグループはSexy Zoneだけなのですが、つまりはそれほどの若手ばかりが集まったグループがSexy Zoneです。

その中でも現役高校生であるマリウスくんは1番に若いです。小学生でデビューなんて今考えても早すぎる笑

それだけ期待の新人だったってことですね〜!

Jr.時代についたファンがいないことで大変なことがたくさんあったのではないでしょうか。

 

しかしジャニーズにとり10代は、これからのための準備期間であり、自分の可能性を広げるために日々を積み重ねていくとても大事な期間であるように感じます。

(女子アイドルでは10代後半〜20歳くらいまでが最盛期となり25歳をターニングポイントととしていることが多いです。)

 

 

ということはマリウス葉くんのアイドル人生はこれからがスタートだということです!

1人のファンとしてそんな時期を見ていられることはすごく幸せだと思います。

現に単独のCMが決まり少しずつですが個人仕事も増えてきていますしね!Sexy Zoneの未来は明るいです!

 

マリちゃんの未来に幸あれ!!!!

 

17歳本当におめでとう!!

 

ある日突然大天使が降臨した話

 

アンジュルムの記事をよんでくださった方もそうでない方もこんにちはこんばんは〜。

 

Twitterの方でも散々騒いでいるので今さらなんですが、、。

 

新規Sexy Zone担としてはこれだけは書いておかなきゃ!というものがありまして、それが

 

Sexy Zone堕ちブログ

 

なるものです!

 

すでにはてブロガーのせくがる(慣れてない)が上げている記事でもうたくさんと思うでしょうね〜いや、私も思いますよ、、。

 

 

でも、でも、、、ほらやっぱり仲間入りするにあたっては、やっておかなくてはいけないものかなって!

昔の言葉で言うと宗教儀式通過儀礼みたいな(?)

 

 

…なのでね書きます…。

 

 

いや〜何個も同じような記事があるので見飽きましたよね〜すいませんんんん。

 

うざいのでこれより下は読まないことをお勧めしますうううう\(^o^)/(土下座)。

 

本題に入るために浄化してもらいましょ〜!

 

マリウスくーーん!

 

 

 はーい♡

f:id:koi_ro:20170129231541p:image

 

 

コホン…

アホみたいな前振りはここまでにしてここからは少々真面目な話をしますね(本当に???)。

 

現在はマリウス葉くん担当としてやらせていただいておりますがマリウスくんに出会うまでにかなり色々あったのでそこら辺の経緯から説明しますね。

いらん、て思ったらサクッと下の方まで進めるかこの記事を閉じてくださいね。

 

 

さてさて肝心のSexy Zoneですが好きになったきっかけはこれっていう明確なものがないし、あまり記憶にないんですよね…。

 

ただデビューは覚えてます!

修学旅行先のテレビでSexy ZoneSexy Zone(曲)が何度も流れていて「ショタショタ!!」とおとももちと騒いでましたので爆

 

 

その後はしばらく見る機会もなく(普段テレビをあまり見ないもので…)

次に見たのは君にHITOMEBOREのMステでした、たしか。

 

 

そのときは、なんとなく綺麗な顔の子が5人いるグループで1番顔が整ってる子、勝利くんだったかな?がセンターなんだよね?くらいのことしかわかりませんでした、、、。

 

それでもよく知ってた方なんじゃないかな〜〜〜〜

当時の私、NEWSすら手越祐也くん以外の3人は名前も顔も知らないくらいだったので(おい)。

 

…まあそんな感じだったからMステ3人で出てたのにはびっくらこいたよね〜!

え?あれ?2人足らなくない?どうしたの??みたいな。

 しかもこの曲のセンター勝利くんじゃないんだ!中島健人って誰この人!(健人くんごめんなさい)

 

あと、このときの勝利くん何も知らん側からするとめっちゃ細っこくてめっちゃ悲壮感ただよってる気がしてました。後から考えればそりゃそうだってなりますけど。

 

それでSexy Zoneにら少しだけ興味がわいて調べていくうちになんで3人になったかも、上2人があまり仲良くないことも勝利くんの立場はかなり複雑である、ということも知ることになりました。

 

 

とりあえず3人になったことはわかった。

だけど結局の所私は3人と2人を分けることがSexy Zoneにとって良いことだとは思えなかったんです。

(後からマリの2人が成長するきっかけになったと言われると完全否定もできない体制だけども。)

このままの状態で心から応援することはできない…。

そこでSexy Zoneについて調べることをやめブレーキをかけました。

 

 

でもSexy Zoneを知ったおかけでジャニーズに偏見がなくなりました。昔好きだったので再熱させてくれたんですね。それでSexy Zoneより一足先に前々から好きだった手越くんとNEWSを追うようになりました。

 

 

だから、それからしばらくして次の新曲カラフルEyesでまた5人でやることが決まって嬉しかった。

外れていたピースがまたある場所に戻った安定感!5人でいるからこそ意味があったんだと改めて感じました。

 

そこまで思ってたのに、なんでそこでSexy Zone担にならなかったんでしょうか?? 

 

これは完全に当時の自分都合なのですが…。

応援する心がキャパオーバーだったんですよね…。

 

NEWSはSexy Zoneが5人に戻ったときにはすでにグループの活動がたくさん始まっていて、私は不器用だし掛け持ちとかで何グループも上手く追えない。しかも女子アイドルだって大好きでたくさん見に行きたい。そのことにもお金がかかる。

 そんな状況で追うグループを増やすのは確実に無理でした。

 

 

…実際には全然諦めてなくて毎週録画で少クラ見てましたけど…笑

 担当という担当も決まってないし、歌だってそんなしらないしグループで出てる番組だってあまりないのにどうやってそこまで気になってたんでしょう。

 

多分グループの雰囲気が好きだったんです。

5人の織り成すSexy Zoneを見ていたかった…。

 

そしてついにSexy Zoneへの諦められない気持ちが動くときがきました!!

NEWSの活動が落ち着き始めた2016年の秋頃に、YouTubeで“Sexy Zone”で検索して見つけた動画が私を突き動かしたんです!

 

そう、それがみなさんご存知!セクガル(慣れてきた)大好き!!

 

Sexy Zone CHANNEL

 

この番組の恐ろしさはもういい加減いいよね、何回も聞いてるもんね!Twitterも出回りまくってるもんね!

 

知らなかったんだもん!セクガル量産機だなんて!Sexy Zoneのこと少しでも知りたいから見るよね!見るでしょ?!?

 

タイミング的にはバッチリだったんですかね。

セクチャンを見ていたときに超タイミングよくTwitterの方でもあの動画が流れてきましたから笑

 

 

とにもかくにも見始めたセクチャン(Sexy Zone CHNNELの略称だけど初めて聞いたときは別物だと思ってた笑)。

初めはヴィレヴァン、富士Qを何回も見てました笑

よく知らないものですから他にもあることに気づいてなかったんですね……。

 

ヴィレヴァンふまけん、富士Qでちゃんの面白さやそれに対する勝利くんのナイスなつっこみ…本当によくここまで個性が分かれるものだな〜と笑

 

 

 

ではマリウスくんは???

どのタイミングで知ることになったか。

実はこのときはマリウスくんは弟タイプなのかな〜くらいにしか認識してないし5人の中で印象薄いかもって思ってました。

 

 

ごめんなさい謝罪します。マリウスくんちっとも薄くなんかないよ…むしろとても濃ゆい…。

 

 

マリウス担になった今でも勝利くんのことは大好きなんですがあの当時は勝利くんを目で追うことが多かったものですから、マリウスくんのことが見えていなかったのも仕方ないことだったんですよね…。

 

 

初めてちゃんとマリウスくんを意識したのは焼肉回のときでした。

この回はセクチャンの中でも焼き鳥と並ぶ神回と言われていますよね!

ふまけんのやばい行動によって人気が高い焼肉回、もちろんですがふまけんに大爆笑でした笑

 

 

ですがそこでなぜかずーっと目が離せない子がいたんです。

 

 

 

f:id:koi_ro:20170116235903j:image

 

 

かなり見切れてますけどこの右端の子が気になって仕方がなかった。

その子はお兄ちゃん2人がお肉の取り合いをしているときもくじでラッキーにも毎回当たりを引いて黙々と食べていました…。

 

 

しかしそんな彼にもハズレを引くときが来たんですね。

それはそれはここぞとばかりに兄2人にいじられていました。

 

 

「ちょっとだけ頂戴」とわがままを言って食べさせてもらえそうになっても結局簡単に騙されてしまうんです笑

その前にも自分は頼んでなかったご飯が食べたくて半ば強引にくじ引きをして健人くんの分を食べていたり…笑

 

 

そうか…このグループの大きな最年少はこんなに可愛かったのか!とそこで初めて気付いたんですね…いや遅いよ(涙)

 

 

 マリウスくんはずっと天使だというのに、、!!

 

 

見た目は大人っぽいけどこの天使はおいくつなんだろう??

そこでググってみたらまさかのこのときまだ13歳!子どもじゃん!

とにかく可愛いわ〜〜〜〜〜〜(語彙力)

 

 

弟属性が大好きだしたまらんよね!

あーーーこんな子にわがまま言われたい〜〜( ;  ; )

という母性がこのとき爆発しました。

 

そんなこんなで私はセクチャンでSexy Zoneの雰囲気を知っていくと同時にマリウスくんに惹かれることになったんです!

 

 

気にして見てみると何にも考えてない頃から考えて180度見方が変わりますよね。

だってヴィレヴァンだって富士Qだってとびっきりかわいいマリウスくんがそこにいるんだもの〜〜!

 

 

リールのことをリールと言えないマリウスくん。

 

 f:id:koi_ro:20170129223618j:image

 

デザインが書けなくてデザイソになっちゃうマリウスくん。

 

f:id:koi_ro:20170129223730j:image

 

Marius is the cutest.

 

I'm always happy.

 

 

可愛いって日本語は万能薬だけどマリウスくんを表す言葉は可愛いだけじゃ絶対足らないって…………。

 

 

でもね、ただ可愛いということ、それだけではありません。

 

マリウスくんはハーフだからこそバイリンガルであることを求められることがもうずっと前から分かっていて、初めはおぼつかなかった日本語もほとんどしっかりできるし、それだけじゃなくて国際的な架け橋になるために英語も使えるようになってついにトライリンガルにまでなったんです。

語学ってそんな簡単に身につくものではないからこそ努力を続けてきた証になります。真面目で尊敬すべきポイントですね。

 

 

 

そしてパフォーマンス面ではシンメである聡ちゃんはキレッキレのダンスが定評になってきていますが、マリウスくんのダンスはしなやかで流れるようなまるでミュージカルダンサーのような動きが特徴的です。

何かのショーを見ているような気持ちにさせてくれます。

歌の方は声変わりしても低くなりすぎていないエンジェルボイス(健人くん談)で可愛らしいです。

 

こんな風にダンスも歌も着実に磨かれていますがそれでいてまだ16歳なので末恐ろしいですよ〜〜〜〜!

 

 

成長していく姿が見られるって素晴らしくないですか!!!

 

 

ゆっくりゆっくりハマっていたSexy Zoneにズドーーンと堕ちたのはマリウスくんのおかげです!

 

 

ありがとう大天使。

 

 

以上がセクガルライフの始まりでした!

読みづらい文章で熱かったり急に変なテンションになったりしてすみませんでした( ;  ; )

 

 

みなさんも楽しいSexy Zoneライフを!

アンジュルムをご存知ですか?

 突然ですがみなさん、アンジュルムって知ってますか?

 

アンジュルムハロプロスマイレージの後継アイドルグループです。2年ほど前に改名しました。

 (概要は「真・ハロプロのすすめ(1)」の方を参照してください。)

 

なぜ今アンジュルムを推したいのか。

それは現在のハロプロで大きな存在感を放ちながらも、その知名度はかなり低いということから、このまま埋もれてしまうのは非常にもったいないと思っているからです。

 

数えきれない魅力のうち、ここではメンバーと楽曲にしぼることにしました。

さらに、私はNEWSとSexy Zone(こちらは最近ですが)を掛け持ちしていてジャニヲタでもあるので、ジャニヲタさんに宣伝するという意味も込めジャニーズとハロプロの似てるところも挙げていきます!

 

 f:id:koi_ro:20161205173823j:image

 

1.メンバー

和田彩花 あやちょ

    • リーダー
    • 1994年8月1日 22歳
    • 1期
    • メンバーカラー赤

f:id:koi_ro:20161203173604j:image

 

唯一スマイレージ*1としてデビューしてからアンジュルムになった今まで、ずっと現役で活動を続けているたくましいリーダーです。

 

手足が長くスタイル抜群、褐色の肌にはっきりとした誰がみても可愛い顔をしていますが20歳を超えた今でもすっぴんで外出したりしていてヲタクからは心配されることもしばしばあったり、、。

 

アンジュルムではアイドルとしてのかっこよさを追求するようになり、アイドルなのにかっこいいと言われていたモーニング娘。のプラチナ期*2に憧れているようです。

スマイレージが可愛らしさを求められ続けてきたこともあるかもしれませんね。

 

実はスマイレージ時代は歌もダンスも得意ではなく、レッスンで泣いていたほどでした。しかし本人の絶え間ない努力の末、スキルを上げ今では何でもこなせるようになったのです。

こちらはあやちょの努力がわかる動画です!


和田彩花 (アンジュルム ANGERME) ~音痴は治る~

 

 

そんなあやちょの好きなものは仏像さんで、大学では美術史を専攻しています。本を出版しテレビにも出演するほど大好きです。

 

リーダーではあるものの、まとめるというより放任で(いい意味)メンバーと本気で遊んでいたり、かなり子どもっぽい一面もあります。

 

ハロプロには適齢期のようなものがあり、それを迎えると卒業しなければならないというのが通説ですがあやちょはヲタクに対してもまだやめないようなことを言っているので本当にまだまだいてほしいです、、。

 

 

中西香菜 かななん

    • 副リーダー
    • 1997年6月4日 19歳
    • 2期
    • メンバーカラーピーチピンク  

f:id:koi_ro:20161203173601j:image

 

スマイレージ時代の苦難を乗り越えてきたメンバーの1人で副リーダーです。

白くて細くてどことなく色っぽいお姉さんです。

関西出身ですぐ笑いをとろうとするところがあります。(よくすべりますが笑)

ゴリラが大好きでゴリラのモノマネをします。

 

かなりの人見知りで新メンバーが入ってきてもしばらくは馴染めないらしくまだ後輩に人見知りしてる気がします、、。

 

素人加入でスマイレージに加入した時には歌割りが少なく歌が上手いとは言えませんでしたが、スマイレージの大変な時期を乗り越えスキルアップしました。

 


【中西香菜】 ハロプロ随一のヤッタルチャン

 

めいめいが卒業して少なくなったアンジュルムの低音部分を支えています。

最近のかななんのダンスは大人っぽく感じますね〜。

 

のんびりおっとりした性格なのか負けず嫌いで攻撃型グループのアンジュルムにおいて珍しい平和主義者です。

みんな仲良くが1番!\よっかななん!/

 

ちなみに接触系(握手等)ではとても対応が良いので彼女の瞳に吸い込まれるとまんまとおちます。

 

 

竹内朱莉 タケちゃん(おでん)

      • 副リーダー
      • 1997年11月23日 19歳
      • 2期
      • メンバーカラー青

f:id:koi_ro:20161205012609j:image

 

かななんと同じく副リーダーです。

見た目は全体的に丸いフォルムが愛らしく可愛いですが、お腹のくびれがすごいです。

 

甘いスウィートボイスの持ち主でかなりの実力者。

そのスウィートボイスを巧みに使い揺らぐことのない安定した声の歌、ダイナミックでキレのある力強いダンスでアンジュルムのパフォーマンスの軸になっています。

センターやエースという言葉はアンジュルムでは使いませんが、もし使われるとすればエースは確実にタケちゃんだと思っています。

 また歌では得意の高音を活かしてハモり名人としても活躍します。

 


次々続々 竹内朱莉レコーディング

2:06~ 

 

これはレコーディングでの映像ですが1人だけハモりを任されています。

なんて綺麗なハモりでしょうか、これは納得ですよね。

ハモり職人と言えばジャニーズにもたくさんいますが、彼女もその1人です!

 

そしてタケちゃんといえばいじられキャラ、野球好き、書道、イケメンetc...

挙げればキリがないほどの顔を持っています。

『グループに1人はいるよね〜いじられキャラ

そのほとんど全てを担うのがタケちゃんです。

これだけ何でもできるのにいじられキャラなのがギャップですね!

後輩にも気にせずいじって!っていう先輩かっこいいです、、。

 

 

勝田里奈 りなぷ〜

  • 1998年4月6日 18歳
  • 2期
  • メンバーカラーオレンジ

f:id:koi_ro:20161205121644j:image

 

かったりーなという名前までつくほどやる気ないと言われていますが、メンバーの中でも特に心の中に熱いものを秘めてるタイプのアイドルです。

 

りなぷ〜もまた例にもれないスタイルの持ち主です。

お顔はHey!Say!JUMPの伊野尾慧さんに似ていると言われ、ヲタの中では有名です。なんとなく似てませんか??

f:id:koi_ro:20161209154346j:image

 

 

歌、ダンスともに安定しているバランス型です。今までは温存されていましたが、最近の楽曲では甘いりなぷ〜の声がよく活かされていると思います。

タケちゃんいじりのスペシャリストでもあり、ツッコミはとても鋭いですが、2期の長年の積み重ねがあるので安心して見ていられますし面白いです。笑

 

謎のコミュ強でハロプロの先輩とも仲がいいらしく交流があるようです。例:道重さん、夏焼さん

 

ファッションが好きでWEARというアプリにて私服のコーディネートをアップしています。個性的で独特のセンスで、りなぷ〜にしかできないファッションが展開されています。

アンジュルムの2016年秋ツアーよりメンバーの衣装をコーディネートするなどNEWSの増田貴久さんのような存在になっています。

 

室田瑞希 むろたん

  • 1998年6月12日 18歳
  • 3期
  • メンバーカラー水色

f:id:koi_ro:20161205124435j:image

 

スマイレージ3期として加入後改名してアンジュルムになってから楽曲に参加している3期メンバーの1人です。

背はあまり高くないですが細く足が長いため他のメンバーに負けず劣らずのスタイルです。褐色の肌に最近染めた茶髪がよく似合います。

私服の露出度が高くメンバーからもよく突っ込まれています。きっと彼女はギャルなのでしょう(?)

 

研修生*3歴が長いということもあり、総合してスキルが高く加入当初から重要パートを任されています。高音で張り上げるような歌い方と激しいダンスが特徴です。

めいめいが卒業するときに「私が田村さんを引き継ぎます!」と言ったことからか、スマイレージ時代のめいめいの難しいパートを引き継きました。まだ慣れないところもありますが、むろたんならめいめいをしっかり継承できると思います。

 

ここでむろたんの音ハメ動画を見てください。


アンジュルム「次々続々」むろたん音ハメ

 

パフォーマンス中の演出が大得意なのですがこれってすごくジャニーズじゃないですか????

むろたんジャニーズ担当でいいですよね??

 

そう思ってしまうほど魅力的であり、ハロプロのあのクイーンオブアイドル°C-ute鈴木愛理ちゃんからも「研修生時代から注目してる」と言われるほどです。

無意識にやりのけてしまうところはSexy Zone松島聡くんに似ている気もします、、。

 

そして最新のシングルではなんとむろたんをセンターにした曲があります!とてもノリがよく本人に似合う曲なので良かったね!むろたん!

 

むろたんはパフォーマンスだけではなく同期でも年の離れたりかこちゃんや加入時新人だったあいあい、後輩のかみこちゃんなどの面倒をよくみていて、とても優しいです。

 

 

相川茉穂 あいあい

      • 1999年3月26日 17歳
      • 3期
      • メンバーカラー緑

f:id:koi_ro:20161205180840j:image

 

21世紀大宇宙出身のあいあい( ˆoˆ )/

アンジュルムには変わった子(褒めてます)が多いですが中でもトップクラスなのがあいあいです。

宇宙とウルトラ怪獣が大好きというあたりで首を傾げたくなる人がおそらく多数だと思います。笑

ぶっとんではいますが本人はいたって真剣ですし、同期のむろたんの相談相手になっていたりしっかりしています。

 

スマイレージが大好きでスマイレージに入りたいと思っていたため待望の加入となりました。

加入当初、研修生歴の長い3期の他の2人に比べて歌もダンスも苦労していましたが努力のかいあってか急速に成長を遂げて、今ではすっかり問題なくなりました。後輩ができるたびに一緒に成長したいと意気込んでいる姿が推せます、、!

 

また今まで演技力は未知数でしたが、アンジュルム主演舞台*4での家政婦としての活躍がすばらしいものでした。主演ではありませんでしたがあいあいなしではできなかった舞台だと感じました。

 

特技はバレエでアンジュルムの楽曲の中でもバレエを披露しています。

高身長でスラッとした手足で踊るバレエはとても綺麗です。

 

余談ではありますがあいあいの眉上ぱっつん前髪はとてもかわいいんです、、。

f:id:koi_ro:20161209164249j:image

 

佐々木莉佳子 りかこ

  •  2001年5月28日 15歳
  • 3期
  • メンバーカラー黄色

f:id:koi_ro:20161208215318j:image

 

お知らせします。

2000年代生まれです、、!

まあ見えませんけど!りかこちゃんは!笑

手足長くてスタイルが良くて(繰り返し使ってますけどアンジュルムちゃんスタイル良すぎなんですよ泣)白くて顔立ちは綺麗系の可愛さで、おまけにフィリピンとのハーフなんですよ?しかもセンター分けのボブがこんなに似合うなんて、、とてもとても中学生に見えないですよ、、。

 

 f:id:koi_ro:20161209154455j:image

 

…さて、この風貌誰かに似てません?

実はりかこちゃん、もっと幼い頃に前田敦子大島優子に似ていると話題になりいくつかのテレビ番組に出演しています。

見ればみるほど2人に似てる感じがしますね、、。今は成長してかなり大人っぽくなりましたけど面影はある気がします。

元々は仙台SCKガールズというロコドル*5モーニング娘。のオーディションを受けて研修生になり、そこからスマイレージに選ばれました。

 

モデルさん業も行なっており元ピチモであり今はSeventeenのモデルさんでもあります。

舞台ではりかこちゃんのモデルウォークに圧倒されしばらく放心状態になっていました、、。

 

アンジュルムになってから初めてのシングルではダンスセンターに選ばれています。

りかこちゃんはこれ以後、曲の間奏や重要な場所でセンターを任されています。

先ほども述べているんですがアンジュルムにはセンター制度もありません。ですがアンジュルムのヲタクは多分口を揃えて「アンジュルムのセンターはりかこちゃんが似合う。」と言うと思います。それくらい華があって絵が映えるんです。

 

りかこちゃんはダンスの面では魅力的で初期の頃から期待されていましたが、ここのところ歌も良くなったと評判です。ハスキーながら甘い歌声で音を外さないのでこれからもっと伸びますね!

 

そしてりかこちゃんと言えば石鹸とブタさんが大好きってことですかね!笑

は?と思われるでしょう。そうです彼女もアンジュルムの変わった子の1人です、、。

ブログを一度読んでもらうとりかこちゃんのやばさがわかると思います。普通のブログじゃないです。笑

 

負けず嫌いで同期のむろたんにはずっと対抗心を燃やしています。4期のかみこちゃんが入ってきてからは、かみこちゃんにもむき出しで可愛いです。

 

 

上國料萌衣 かみこ

  • 1999年10月24日 17歳
  • 4期
  • メンバーカラーアクアブルー

f:id:koi_ro:20161208224617j:image

 

1人加入で加入から8ヶ月で先輩になったスーパールーキー。

健康的な肌色(加入時は今より焼けていました)でアンジュルムでは珍しい華奢で小柄な体型です。小顔なのに目がとても大きく鼻が高いハッキリしたお顔立ちであやちょからも南国美人と言われるほどのお顔の持ち主です。

 

そうです、Twitterの方でなかなかに話題になったかの顔面人間国宝 Sexy Zone佐藤勝利くんにそっくりと言われていたのがこの子です!!

 でも似ているのは顔だけではないですよ!かみこちゃんはとっても努力家で、一般加入でこれほどまでに早く成長し加入から1年も経たない内に舞台で主演を務めるまでになったのは本人の影の努力の賜物です。まじめで努力家、そんなところも勝利くんに似ています、、!

 

加入当初から福田花音ちゃんのパートを多くもらうなど歌唱面ではとても期待されてるいたもののダンスでは特に9人でのフォーメーションに苦戦しステージ上で移動できないなどの問題がありましたが、それもたったの1、2ヶ月で乗り越えてしまいました。

 

1作目のシングルでもパートをもらい2作目のシングルでは早くも目立つパートを任されるようになるというスピードでの進化です。

声質が万人にうける澄んだ高音でヲタクの間ではクリスタルボイスと言われています。

それがこれです。

 


美智子の歌 / 上國料萌衣

 

うっとりするぐらいの歌ですね。もうみんなかみこちゃんの虜ですよね??

熊本出身で大先輩の森高千里さんと交流があることからかソロで歌う場面では森高さんの歌を歌う機会が多いです。いつか森高さんのように有名になってもらいたいと願っています、、。

 

りかこちゃんに負けず劣らずの負けず嫌いで自分の失敗などは絶対に次しないようにとずっと覚えているタイプです。負けず嫌いすぎてラジオで泣いてしまいりなぷ〜をギョッとさせたこともあります。笑

かわいすぎませんか?

 

さらにかみこちゃんと言えば神コミュ力。変人だらけのアンジュルムにすぐに馴染んでしまい他のグループの同期とも仲が良く、先輩にもすごく可愛がられています。これもまたりかこちゃんに嫉妬されるところですね。笑

 加入してからすぐにできた後輩のももなちゃんに対しても優しく先輩らしくしている姿が見られます!とにかく自慢の推しです!!

 

 

笠原桃奈 かっさー

  • 2003年10月22日 13歳
  • 5期
  • メンバーカラーホットピンク

f:id:koi_ro:20161208233329j:image

 

年齢のところ驚きませんか?13歳って、、

中1ですよ?見えますか?見えませんね??

アンジュルムのスタイルの良さの中でも全く引けをとらない中1です、、

白くて少しふっくらしていますが決して太ってないです!というかアンジュルムみんな細すぎです、、涙

笑うとまだあどけなさが残るかな〜と思いますがやっぱり13歳は嘘だと思います。笑

 

ももなちゃんの加入はかみこちゃんの加入からすぐだったので誰も予想していませんでしたが1人で加入してきたことからもすごい子だと思います。

ハロプロ研修生の研修生発表会でベストパフォーマンス賞を受賞した中で唯一の昇格者です。


笠原桃奈がデビューするまで(Kasahara Momona's History)

 

パフォーマンスはとても堂々としておりダンスはかなりできます。歌はまだまだ練習が必要だと思いますが高校生になる頃にはすごいことになっているのは間違いないはずです、、!

 

ももなちゃんはおとなしくアンジュルムの中でやっていけるのか心配されていましたが、彼女も騒がしいとは別の方向で変わっていると思います。笑

かっさーポーズという謎のポーズをして写真を撮ったり1人でいるのが好きと言っていたりブログも謎で溢れかえっています。とにかく思考が中学生らしくありません。笑笑

 

アンジュルムの先輩の中では特にかななんに懐いている気がしますがピンクコンビのフワフワ感がいいですね、、 まだまだももなちゃんについては知らないことだらけなのでこれからもっと知っていきたいです。

 

 

2.楽曲

 

メンバー紹介が長くなりすぎて疲れてますよね、すみません、、。

でも!アンジュルムの曲はハロプロの中でも特にジャニーズっぽいので興味が少しでも出た方に聞いてみてもらえればな、と思います。

全てシングルから選びました。

 

※大器晩成については前回触れているので省略させていただきますが、この曲なしではアンジュルムは語れないのでぜひ聞いてほしい曲です。

 

  • 乙女の逆襲

大器晩成と両A面の曲です。ハロウィン風の曲調になっています。全身白の衣装がかわいいです。

なんとこの曲のPVはHey!Say!JUMPのmasqueradeと撮影場所が一緒です!

ほら!兼ヲタ案件すぐにでてきますよ!

しかもアンジュルムはJUMPと同じ9人体制です。重ね合わさずにはいられませんね。


アンジュルム『乙女の逆襲』 (ANGERME[A Girl's Counterattack]) (Promotion edit)

 

 この楽曲は作曲家の平田祥一朗さんという方が数々のジャニーズ楽曲の編曲家として関わっており、SMAPDear WOMANでは作曲・編曲を担当されているようです。

女子アイドルにはあまり馴染みのないラップがあります。ダンスセンターにかみこちゃんを置き強いアンジュルムを提言したような曲です。

衣装がヒョウ柄なのもかっこいいです!


最強アンジュルム 『次々続々』

 

  • 忘れてあげる

こちらも作曲家の近藤薫さんはV6のHONEY BEATなどをてがけている方です。

曲のキーを下げるとV6が歌っているように聞こえるようです。

テンポが早くノリのいい元気な曲が多いアンジュルムの曲の中では珍しい少し切ない歌になっています。

歌い出しがタケちゃんとかみこちゃんというのも声質のいい2人にぴったりです!

 

他にもアンジュルムの楽曲をてがけてくれている作曲家の方々には、ジャニーズの楽曲にも関わっているのでジャニーズの歌が好きであれば楽しめると思います!!

 


アンジュルム『忘れてあげる』(ANGERME[I’ll Forget Everything For You])(Promotion Edit)

 

最後にアンジュルムの楽屋でのワンシーンをご覧ください。


アンジュルム ハロー1 にぎやかな楽屋

先輩後輩なんて一切関係なくいちごの争奪戦をしています。

こんな楽しそうなグループは他に見たことがありません!

とても仲が良くチームワークのとれたグループだからこそあの迫力のあるパフォーマンスができるのだと思います。

アンジュルム最高(^o^)/

 

長文を読んでいただきありがとうございます。

少しでもアンジュルムを知ってもらえたら幸いです。

*1:アンジュルムに改名する前のグループ名

*2:2007年後半から2010年末、メディアへの露出が減る中ハードなツアーでパフォーマンスに磨きをかけていた時期

*3:ハロプロ研修生のこと。

*4:2016年10月に行われたアンジュルム初主演舞台『MODE』

*5:ローカルアイドルの略

チョトマテクダサイ!NEWSはいかがですか!

お題「NEWSを知らない君へ」

 

NEWS最近よくテレビで見るようになって少し気になってる

 

そんな方がいたら必見です。7月13日NEWSの新シングル「恋を知らない君へ」が発売されまーす!(パチパチパチ)

 

NEWSの曲聞いたことないんだよねって方も安心してください、NEWSの楽曲にハズれはないです。

 

この曲はメンバー加藤シゲアキさんが出演するドラマ「時をかける少女」のエンディングになっており、このドラマの完結とともに曲の意味がわかるようになるという設定付きです。

新曲が出るとジャニーズにとってはメディアラッシュになります(CDを買ったりテレビ番組のチェックをしたりオタクはとても忙しくしてます)。

さらに夏は大型歌番組がたくさん控えています!この時期ジャニヲタがミュージックデイ、FNSなどと言っているのがそれです。

 

ですがまだそれだけでは終わりません!

 

今年の24時間のメインパーソナリティはNEWSなんです!すでに決まっている企画もありますが、これからまた続々と追加情報が出てくると思われます。

 

それでもまだ「NEWSは手越しかわからないからなあ」って方、大丈夫です。

 

簡単です。

 

f:id:koi_ro:20160625225256j:image

金髪=手越、赤髪=増田、茶髪=小山、黒髪=加藤

で覚えましょう。

呪文のように言っていればそのうち覚えます(適当)。

実際は増田さん茶色だったりしますが、基本形はこんな感じです。

 

他にも、背が高いのがコヤシゲ小さい2人がテゴマスです。

イッテQが手越、everyが小山、作家が加藤、服が派手なのが増田

など覚え方はお好きにって感じですがこう覚えてもらうのが1番わかりやすいですかね。

 

細かい説明も考えたんですけどそれは他のブログの方が書いていらっしゃるので(人任せ)。

 

NEWSは10年選手のけっこう歴の長いグループです。だから今から新規になるとなあ…情報集めとか大変そう。なんて方もいると思うのですが、昔は昔今は今なんです!今あなたが見ているそのNEWSがまぎれもないNEWSなんです。

NEWSは楽しいですよ!一緒に応援してみませんか??

踊りたい!サタデナイ!(モーニング娘'16の紹介)

ラジオclipで音源だけ聞いたときに、これはくるぞ!みんなが知ってるモー娘。を連想させる最高にノリのいいディスコソングだと確信していました。

 
案の定この泡沫サタデーナイト!ハロヲタのみならずジャニヲタや各所のヲタクに飛び火して『泡沫コラ』ならぬものが流行りに流行り、フィーバーを引き起こしました。
そしてTwitterで元動画を見てくれたいうジャニヲタさんが口々に「今のモーニング娘。は知らない子ばかりだけどかわいい子がいる」という声を耳にし、これは一般の方々に知ってもらえる大きなチャンスなのでは?と思い勝手ながら今のモーニング娘。について説明や紹介などを書いていきたいと思います!
 
 
ここで1つ始める前に説明を入れておきたいのですが現在のモーニング娘。モーニング娘。'16という表記になっており、なっちこと安倍なつみさんやゴマキこと後藤真希さん達がいた黄金期*1と呼ばれる時代、高橋愛さん田中れいなさんが歌のツートップであったプラチナ期*2と呼ばれている時代そして、道重さゆみさんがリーダーとなり絶対的エースであった鞘師里保ちゃんのいたモーニング娘。'14*3などと区別されています。
 
 
このように各時代には象徴となるメンバーが存在していましたが、残念ながら今のモーニング娘。'16にはそれほど知名度があるメンバーがいません。それは、メディアになかなか出られず個人の性格や特徴が茶の間に伝わりづらいのもあるかもしれないですが...。
 
しかし今のメンバーにだって全盛期に負けないくらいの子達がそろってます!だから何としても知ってもらいたいんです!

 

モーニング娘'16

'16は9期が一番上の期になっており(ゴマキは3期道重さんは6期です)、その下に10〜12期までがいます。
9、10、12期は4人加入で歴代でも4人が多いんです、なぜか。そのことから1人加入はエリートとも言われます。
 
9期
鞘師里保ちゃんのいた9期は5月31日に卒業する鈴木香音ちゃんを含めた4人でした。モーニング娘。のイメージを変えた新生モーニング娘。始まりの期です。
 
譜久村聖(愛称:ふくちゃん)
メンバーカラーはホットピンク。
現リーダー。ハロヲタで天然お嬢様っぽい雰囲気ですが、秘密のマシュマロボディをもっていて写真集ではヲタを度々ざわつかせます(笑)歌ダンスともに'16の戦力。
 
メンバーカラーは黄緑。
現サブリーダー。ライブ中のアクロバットがとにかくすごくて見物。’16の中でもトップクラスの運動神経を持っています。
でっかいことを言いますがサブリーダーとして奔走してくれてる頼れるお姉さんです(笑)
 
鈴木香音(愛称:ズッキ)
メンバーカラーは緑。
'16究極のムードメーカー。お笑い担当でもあります。基本的にポッチャリ体型で目立ちづらいですが2015年夏頃のダイエットでとんでもない美少女であることが発覚してます(お顔立ちは元々かわいい)!歌声は聞き心地のいい中低音。卒業曲の泡沫サタデーナイト!ではメインポジを務め持ち前の明るさを充分に発揮しました(5月31日武道館公演をもって卒業)。
 
 
・10期
元気印オーディション合格者で、はつらつとした明るさがポイント!アイドル性を秘めた4人です。
 
飯窪春菜(愛称:はるなん)
メンバーカラーはハニー色。
'16最年長の現サブリーダー。元モデルさんで細くてスラットしたスタイルの持ち主で'16のオシャレリーダーです。そしてはるなんと言えば先輩などをたてる太鼓持ち芸!彼女の手にかかればどんな人でもいい気分にさせられます(笑)
 
石田亜佑美(愛称:だーいし)
メンバーカラーはロイヤルブルー。
定番化していたダンスバトルの鞘師里保ちゃんのパートナーでした。小柄ですが大きくキレっキレのダンスを見せてくれる'16のダンスの一任者です。
普段の彼女は『だーいし感』というシュールさとダサさと可愛さをもった写真や公道でヲタを楽しませてくれます!
 
佐藤優樹(愛称:まーちゃん)
メンバーカラーはエメラルドグリーン。
モーニング娘。史上一番の不思議系破天荒キャラだと思ってます(笑)
ですがこれまで秘めていた力を存分に放出してくれ、今では歌ダンスともにエース格になりました!すごいよまーちゃん!これからの彼女に期待しかないです。
 
工藤遥(愛称:くどぅー)
メンバーカラーはオレンジ。
短髪の髪にハスキーボイス。その整ったお顔と振る舞いからハロプロのジャニーズ」
などと呼ばれ、えりぽんと張り合うくらいのイケメンです。「私が一番かわいい」と言うどこかで聞いたことがあるようなキャッチフレーズは今は彼女に引き継がれています(笑)
 
 
・11期
すっぴん歌姫オーディション合格者なのですが、合格したのはたったの一名でした。最終審査での歌は圧巻です。
 
小田さくら(愛称:おだちゃん)
メンバーカラーはラベンダー。
上記の通りおだちゃんと言えばですが彼女はダンスも非常にしなやかでパフォーマンス力が高いです。自撮りやメイクが上手でブログにアップされた画像でよくヲタクが騒ぎ出します。
 
 
・12期
黄金(ゴールデン)オーディション合格者の2人とハロプロ研修生2人。現在一番下の期になります。まだまだ覚醒途中の4人がどうなるか楽しみです。
 
尾形春水(愛称:はーちん)
メンバーカラーはシーブルー。
モーニング娘。としては初の大阪出身で変顔が大得意。娘。に入る前はフィギュアスケートをやっていたみたいです。透明のような綺麗な白い肌が特徴でもあります。
 
野中美希(愛称:ちぇる)
メンバーカラーは紫。
帰国子女であり英語を話しピアノも得意。歌声が特徴的でこれからの娘。の曲の良いアクセントになると思います!
 
牧野真莉愛(愛称:まりあ)
メンバーカラーはライトピンク。
野球と道重さゆみが大好き。スタイルまでいい美少女です。口癖は「まりあとっても嬉しいです♡」など話し方までかわいらしいです!
 
羽賀朱音(愛称:あかねちん)
メンバーカラーはライトオレンジ。
現メンバー最年少。美人なお顔立ちでまだまだ才能は眠っていると思うので、今一番将来が楽しみなメンバーだと思っています。
 
 
以上、12名がモーニング娘。'16のメンバーになります。気になる!と思ってくれた方がいましたらぜひ1度ハロープロジェクトオフィシャルサイトにアクセスしてみてください!
さらに、これこら13期メンバーが増える予定なのでそこも要チェックですね!!
伝わってるかどうかわかりませんが…読んでいただきありがとうございました(❁´ω`❁)

*1:かの有名なLOVEマシーンが発売されミリオンを突破し国民的アイドルと誰もが認識していた時期

*2:スキルもメンバーのバランスもちょうど良かったがメディアに思うように出られなかった時期で当時のライブの一つ、プラチナDISCO9などから後に呼ばれるようになった

*3:2014年からこのように改名された

テゴマスとコヤシゲの比較をしてみた

NEWSの中にはテゴマス、コヤシゲ、コヤテゴ、シゲマスのようなカップリングが多数存在していてそれぞれに特徴がありますが、今回はその中でも特に独立しているとテゴマスコヤシゲの2つのユニットの違いを個人的な意見も織り交ぜながら(ほぼ自己満)、書いていきたいと思います…!

 
 

絶対的歌唱力のテゴマス

ジャニーズきっての歌唱ユニットといえばテゴマスですよね!!
よく、ファンの欲目で歌が上手い気がすることがあるじゃないですか!(?)
でもこの2人はそういうのもなく本当に歌が上手くて、練習を重ねるごとにハーモニーが完成度を増す驚きしかないんですけど…。
そのくらい歌というものを味方につけ武器にしているユニットだと思います!!
見た目がファンタジーなだけにアーティスティックな歌い方をするのには驚きました〜!
NEWSの歌の中心はテゴマスにありますしテゴマスがいなければ歌えないと思います。
 
…なのにあんなにも立派に歌い上げる姿とは裏腹にトークがすごくふにゃふにゃしてる!(笑)
このふにゃふにゃ感は説明しづらいんですけど…あくまでも私の見解として、2人の話が噛み合ってないってことがそれを生み出してる気がしてます(笑)
NEWSの形態しか見たことがない私にとって驚きだったのはテゴマスで多くツッコミの役割を果たすのが手越さんということでした!
普段ボケの印象が強すぎるのですがまっすーがボケればけっこうしっかり拾えるのは意外でしたね〜。増田さんのフワフワしたお話はテゴマスだと、NEWSのときよりも流されずそのまま広がるのでそこも特徴かなって思います(ときどき2人が通じあってなくて頭に?マークたくさん飛んでそうなときがありますけど笑)。
テゴマスのトークを聞いてみたいって方は水曜24時半からのテゴマスのらじおをオススメしたいのですが、残念ながら関東では聞けないで(関西方面なら聞けると思います)どうしてもの方はテゴマスのコンサートMCを見てみてくださいい…!

トークの鬼才コヤシゲ
コヤシゲと言われてイメージするものはやっぱり小山さんの報道キャスターと加藤さんの作家だと思うんです。あと、わりと知られているシンメって感じかな。テゴマスじゃない方なんて言われたりもしますが…NEWSは絶対にコヤシゲがいなければ成り立ちません!今のNEWSのトークの面白さはコヤシゲの立ち回りの上にあると言っても過言ではないです!
世間一般のイメージからしたらNEWSのトークは手越さんが中心と思われがちですけど、むしろ手越さんはMCほぼほぼコヤシゲに任せっきりです(笑)ときどき動いたかと思えばいたずらをしてます(笑)
 
小山さんは話題をもってきたりそれた話を軌道修正したり噛み砕いて説明したり最終的にはそれをまとめたり回しのプロ。
加藤さんは話を面白くするための振りや話を広げることが上手で会話を円滑に進めることに優れていてそれがNEWSの基盤になっているんですね。
 
先にNEWSのなかでのコヤシゲを書いたんですけど2人のときのコヤシゲは派手に話を撒き散らすこともないので、物凄い安心感のあるトークだと思います。2人のトークを聞いてみたい!と思った方はTBS系で金曜深夜に放送中のNEWSな2人を見てみてください!
 
そう言われてもコヤシゲは歌がちょっとなあ…って思った方いますよね?そんな方にNEWSの最新アルバムと最新DVD/Blu-rayをチェックしてみてください。この2人の歌唱面での必要性がわかると思います!
なぜかと言えばテゴマスは高音域が担当なのです。だから低音域を使うことのできるコヤシゲの存在はNEWSの楽曲において重要な声質を持っているんです。
 
 
QUARTETTO【通常盤】

 

 

 

 

 

NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE(通常盤) [DVD]

NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE(通常盤) [DVD]

 

 

少し宣伝もしちゃってますが…(笑)どれもとてもオススメの円盤なので見て損はないと思います!

 

 

 

これでテゴマスとコヤシゲを比較して2つのユニットの相違点やそれぞれの持ち味は一通り書いたつもりなのですが書いていて他の方の見方も知りたいな〜と思ったのでぜひ自分ならではのテゴマスとコヤシゲの魅力を見つけたら教えてもらいたいです!

摩訶不思議なジャニーズとの再会

女の子の人生で1度は通る道と言われる大手アイドル事務所である『ジャニーズ』。
アイドルといっても歌って踊るだけでなく、バラエティーに情報番組、俳優業など多種多様な仕事をこなすのが皆様ご存知の通りのジャニーズですよね。

で、私も例に漏れずしっかりハマっておりまして当時は嵐の櫻井くんとやはりNEWSの手越くんが好きだったんです。
ただその後ジャニーズから離れてしまったんですけど。
アニメに夢中でもうジャニーズは卒業だなみたいな、そんな感じでした…そんな感じのはずだったのが…、

突然ジャニーズに逆戻りする金髪王子キャラに誘われて〜

いやあ…なぜ…戻ってきた…?
しかも嵐じゃなかったNEWSだった!(笑)
理由を聞かれても全くお答えできないんです…。
普通に戻ってくるなら良かったんですよ。
ただ、私の戻り方だいぶ特殊でして1度離れたとき若干アンチに回るほどジャニーズ嫌いでした(笑)ジャニーズの話をされるのも嫌だったほど(笑)
ほらね、ほんとに不思議(?)

そんな私を引き戻してしまうくらい手越くんとNEWSというグループは魅力的だったんだと思います…!

NEWSファン始めました楽しさと後悔

(いちいち見出しつけてごめんなさい。ウザイって言わないで…)

ちょうど嵐にもNEWSにも興味もなくなって1年後くらいにNEWSは4人になりました。その時のことはアニヲタだった
けれど鮮明に覚えてるんです。NEWSには大変失礼な話、やっぱり2人いなくて大丈夫なの?と他人事ではあったけど思ってました。

私がファンに戻るのは、それから10周年も終わってそのもっと後です。
つまりかなり最近のことでその激動の4年くらいの出来事を全く知りません。
そこがNEWSを好きでいて最大の後悔です…。
手越くんが金髪にしたことも事情を何も知らなかったから全然受け入れられなくて(今でも茶髪激推しですけどw金髪も好きです)。
音楽番組でたまたま見たNEWSを調べておちていったんですよ…。
NEWSを見てるのはただただ楽しくて離れていた4年の間どれだけNEWSやファンの方が大変だったのかは想像もつきませんが、今が大切で4人が大好きです!!

こんな風にもう一度出会うこともあるんだなと偶然か必然かわかりませんがNEWSのおかげで毎日ハッピー!

これからのNEWSはめちゃくちゃ忙しいでしょうけど置いてかれないように必死についていきたいと思います。
ということで2度目の手越担頑張ります!!!