読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えぶりでいぁまのじゃく

普通のわたしガンバレ

ある日突然大天使が降臨した話

 

アンジュルムの記事をよんでくださった方もそうでない方もこんにちはこんばんは〜。

 

Twitterの方でも散々騒いでいるので今さらなんですが、、。

 

新規Sexy Zone担としてはこれだけは書いておかなきゃ!というものがありまして、それが

 

Sexy Zone堕ちブログ

 

なるものです!

 

すでにはてブロガーのせくがる(慣れてない)が上げている記事でもうたくさんと思うでしょうね〜いや、私も思いますよ、、。

 

 

でも、でも、、、ほらやっぱり仲間入りするにあたっては、やっておかなくてはいけないものかなって!

昔の言葉で言うと宗教儀式通過儀礼みたいな(?)

 

 

…なのでね書きます…。

 

 

いや〜何個も同じような記事があるので見飽きましたよね〜すいませんんんん。

 

うざいのでこれより下は読まないことをお勧めしますうううう\(^o^)/(土下座)。

 

本題に入るために浄化してもらいましょ〜!

 

マリウスくーーん!

 

 

 はーい♡

f:id:koi_ro:20170129231541p:image

 

 

コホン…

アホみたいな前振りはここまでにしてここからは少々真面目な話をしますね(本当に???)。

 

現在はマリウス葉くん担当としてやらせていただいておりますがマリウスくんに出会うまでにかなり色々あったのでそこら辺の経緯から説明しますね。

いらん、て思ったらサクッと下の方まで進めるかこの記事を閉じてくださいね。

 

 

さてさて肝心のSexy Zoneですが好きになったきっかけはこれっていう明確なものがないし、あまり記憶にないんですよね…。

 

ただデビューは覚えてます!

修学旅行先のテレビでSexy ZoneSexy Zone(曲)が何度も流れていて「ショタショタ!!」とおとももちと騒いでましたので爆

 

 

その後はしばらく見る機会もなく(普段テレビをあまり見ないもので…)

次に見たのは君にHITOMEBOREのMステでした、たしか。

 

 

そのときは、なんとなく綺麗な顔の子が5人いるグループで1番顔が整ってる子、勝利くんだったかな?がセンターなんだよね?くらいのことしかわかりませんでした、、、。

 

それでもよく知ってた方なんじゃないかな〜〜〜〜

当時の私、NEWSすら手越祐也くん以外の3人は名前も顔も知らないくらいだったので(おい)。

 

…まあそんな感じだったからMステ3人で出てたのにはびっくらこいたよね〜!

え?あれ?2人足らなくない?どうしたの??みたいな。

 しかもこの曲のセンター勝利くんじゃないんだ!中島健人って誰この人!(健人くんごめんなさい)

 

あと、このときの勝利くん何も知らん側からするとめっちゃ細っこくてめっちゃ悲壮感ただよってる気がしてました。後から考えればそりゃそうだってなりますけど。

 

それでSexy Zoneにら少しだけ興味がわいて調べていくうちになんで3人になったかも、上2人があまり仲良くないことも勝利くんの立場はかなり複雑である、ということも知ることになりました。

 

 

とりあえず3人になったことはわかった。

だけど結局の所私は3人と2人を分けることがSexy Zoneにとって良いことだとは思えなかったんです。

(後からマリの2人が成長するきっかけになったと言われると完全否定もできない体制だけども。)

このままの状態で心から応援することはできない…。

そこでSexy Zoneについて調べることをやめブレーキをかけました。

 

 

でもSexy Zoneを知ったおかけでジャニーズに偏見がなくなりました。昔好きだったので再熱させてくれたんですね。それでSexy Zoneより一足先に前々から好きだった手越くんとNEWSを追うようになりました。

 

 

だから、それからしばらくして次の新曲カラフルEyesでまた5人でやることが決まって嬉しかった。

外れていたピースがまたある場所に戻った安定感!5人でいるからこそ意味があったんだと改めて感じました。

 

そこまで思ってたのに、なんでそこでSexy Zone担にならなかったんでしょうか?? 

 

これは完全に当時の自分都合なのですが…。

応援する心がキャパオーバーだったんですよね…。

 

NEWSはSexy Zoneが5人に戻ったときにはすでにグループの活動がたくさん始まっていて、私は不器用だし掛け持ちとかで何グループも上手く追えない。しかも女子アイドルだって大好きでたくさん見に行きたい。そのことにもお金がかかる。

 そんな状況で追うグループを増やすのは確実に無理でした。

 

 

…実際には全然諦めてなくて毎週録画で少クラ見てましたけど…笑

 担当という担当も決まってないし、歌だってそんなしらないしグループで出てる番組だってあまりないのにどうやってそこまで気になってたんでしょう。

 

多分グループの雰囲気が好きだったんです。

5人の織り成すSexy Zoneを見ていたかった…。

 

そしてついにSexy Zoneへの諦められない気持ちが動くときがきました!!

NEWSの活動が落ち着き始めた2016年の秋頃に、YouTubeで“Sexy Zone”で検索して見つけた動画が私を突き動かしたんです!

 

そう、それがみなさんご存知!セクガル(慣れてきた)大好き!!

 

Sexy Zone CHANNEL

 

この番組の恐ろしさはもういい加減いいよね、何回も聞いてるもんね!Twitterも出回りまくってるもんね!

 

知らなかったんだもん!セクガル量産機だなんて!Sexy Zoneのこと少しでも知りたいから見るよね!見るでしょ?!?

 

タイミング的にはバッチリだったんですかね。

セクチャンを見ていたときに超タイミングよくTwitterの方でもあの動画が流れてきましたから笑

 

 

とにもかくにも見始めたセクチャン(Sexy Zone CHNNELの略称だけど初めて聞いたときは別物だと思ってた笑)。

初めはヴィレヴァン、富士Qを何回も見てました笑

よく知らないものですから他にもあることに気づいてなかったんですね……。

 

ヴィレヴァンふまけん、富士Qでちゃんの面白さやそれに対する勝利くんのナイスなつっこみ…本当によくここまで個性が分かれるものだな〜と笑

 

 

 

ではマリウスくんは???

どのタイミングで知ることになったか。

実はこのときはマリウスくんは弟タイプなのかな〜くらいにしか認識してないし5人の中で印象薄いかもって思ってました。

 

 

ごめんなさい謝罪します。マリウスくんちっとも薄くなんかないよ…むしろとても濃ゆい…。

 

 

マリウス担になった今でも勝利くんのことは大好きなんですがあの当時は勝利くんを目で追うことが多かったものですから、マリウスくんのことが見えていなかったのも仕方ないことだったんですよね…。

 

 

初めてちゃんとマリウスくんを意識したのは焼肉回のときでした。

この回はセクチャンの中でも焼き鳥と並ぶ神回と言われていますよね!

ふまけんのやばい行動によって人気が高い焼肉回、もちろんですがふまけんに大爆笑でした笑

 

 

ですがそこでなぜかずーっと目が離せない子がいたんです。

 

 

 

f:id:koi_ro:20170116235903j:image

 

 

かなり見切れてますけどこの右端の子が気になって仕方がなかった。

その子はお兄ちゃん2人がお肉の取り合いをしているときもくじでラッキーにも毎回当たりを引いて黙々と食べていました…。

 

 

しかしそんな彼にもハズレを引くときが来たんですね。

それはそれはここぞとばかりに兄2人にいじられていました。

 

 

「ちょっとだけ頂戴」とわがままを言って食べさせてもらえそうになっても結局簡単に騙されてしまうんです笑

その前にも自分は頼んでなかったご飯が食べたくて半ば強引にくじ引きをして健人くんの分を食べていたり…笑

 

 

そうか…このグループの大きな最年少はこんなに可愛かったのか!とそこで初めて気付いたんですね…いや遅いよ(涙)

 

 

 マリウスくんはずっと天使だというのに、、!!

 

 

見た目は大人っぽいけどこの天使はおいくつなんだろう??

そこでググってみたらまさかのこのときまだ13歳!子どもじゃん!

とにかく可愛いわ〜〜〜〜〜〜(語彙力)

 

 

弟属性が大好きだしたまらんよね!

あーーーこんな子にわがまま言われたい〜〜( ;  ; )

という母性がこのとき爆発しました。

 

そんなこんなで私はセクチャンでSexy Zoneの雰囲気を知っていくと同時にマリウスくんに惹かれることになったんです!

 

 

気にして見てみると何にも考えてない頃から考えて180度見方が変わりますよね。

だってヴィレヴァンだって富士Qだってとびっきりかわいいマリウスくんがそこにいるんだもの〜〜!

 

 

リールのことをリールと言えないマリウスくん。

 

 f:id:koi_ro:20170129223618j:image

 

デザインが書けなくてデザイソになっちゃうマリウスくん。

 

f:id:koi_ro:20170129223730j:image

 

Marius is the cutest.

 

I'm always happy.

 

 

可愛いって日本語は万能薬だけどマリウスくんを表す言葉は可愛いだけじゃ絶対足らないって…………。

 

 

でもね、ただ可愛いということ、それだけではありません。

 

マリウスくんはハーフだからこそバイリンガルであることを求められることがもうずっと前から分かっていて、初めはおぼつかなかった日本語もほとんどしっかりできるし、それだけじゃなくて国際的な架け橋になるために英語も使えるようになってついにトライリンガルにまでなったんです。

語学ってそんな簡単に身につくものではないからこそ努力を続けてきた証になります。真面目で尊敬すべきポイントですね。

 

 

 

そしてパフォーマンス面ではシンメである聡ちゃんはキレッキレのダンスが定評になってきていますが、マリウスくんのダンスはしなやかで流れるようなまるでミュージカルダンサーのような動きが特徴的です。

何かのショーを見ているような気持ちにさせてくれます。

歌の方は声変わりしても低くなりすぎていないエンジェルボイス(健人くん談)で可愛らしいです。

 

こんな風にダンスも歌も着実に磨かれていますがそれでいてまだ16歳なので末恐ろしいですよ〜〜〜〜!

 

 

成長していく姿が見られるって素晴らしくないですか!!!

 

 

ゆっくりゆっくりハマっていたSexy Zoneにズドーーンと堕ちたのはマリウスくんのおかげです!

 

 

ありがとう大天使。

 

 

以上がセクガルライフの始まりでした!

読みづらい文章で熱かったり急に変なテンションになったりしてすみませんでした( ;  ; )

 

 

みなさんも楽しいSexy Zoneライフを!